ソーシャルワーカー・支援担当者のあなたへ…

 

あなたは以下のような、患者さんやそのご家族からの「障害年金」の質問に十分お答えできていますか?

「私のいまの症状で障害年金は受給できそう?」
「障害年金の請求にはどんな手続きをしたらいいの?」
「請求に必要な書類、どうやって書いたらいいの?」
「障害年金の受給に失敗したけど、どうしたらいい?」

あなたが普段接している患者さんの中には、これから障害年金の請求を検討されている方も多くいらっしゃることでしょう。
また、ご自分で障害年金の請求をしてみて、途中で挫折してしまったり、請求したのに受給されなかったという患者さんもいらっしゃるかもしれません。

多くの方が障害年金の請求を「難しい」と感じていらっしゃいます
障害年金は障害者手帳を持っているから自動的に受給されるものでもありません。
障害年金は公的年金です。福祉サービスとは異なります。
障害年金の制度は複雑で、なかなか分かりにくいものですよね。きっとあなたの周りにも、受給資格がありながらまだ受給していない患者さんがたくさんいらっしゃるかもしれません。

そこで……
ソーシャルワーカー・支援者であるあなたへぜひ知っていただきたい、「障害年金」の勉強会を開催いたします。

 

主にソーシャルワーカー・支援者・相談員など、支援に携わる方を対象にした「支援者のための障害年金勉強会」では、障害年金の仕組みやどうしたら支給されるのかについて一緒に学んでいきます

これまでに開催した勉強会では、支援者の方はもちろん、当事者やそのご家族の方など、実際に受給を検討されている方にもご好評をいただいております。

あなたのお仕事にも役立つ、障害年金の知識を一緒に学んでみませんか?
 

「支援者のための障害年金勉強会」

この勉強会では、障害年金がどんな制度なのか、どうしたら支給されるのか…といった障害年金に関する基礎知識を、社会保険労務士で、当事務所の代表である赤岩幸一が丁寧に解説します。

支援者のあなたが障害年金の知識を持っておくことは、障害年金を必要とされている患者さんにとって心強い、大きな力添えになることでしょう。

あなたも「障害年金」について一緒に学んで、ご自身のお仕事に役立てていただければ幸いです。
また、障害年金を受給したいと思っている当事者様や親御さんも歓迎いたします。支援者様とご一緒での参加も歓迎しております。ぜひ私たちと一緒に勉強しましょう。

〜こんな方に、ぜひおすすめしたい講座です〜

・自立・就労等の支援事業に携わっている方
・ソーシャルワーカーとして相談業務に携わっている方
・家族や身近に、病気や怪我で働けずに困っている人がいる方

〜講座終了後、無料の個別相談を承ります〜

講座を受けただけでは個別のケースを判断できないことも多いかと思います。
もし詳しくご相談をされたい場合は講座終了後に、講師の赤岩幸一が個別のご相談を伺う時間を設けております。
講座にご参加された方は、こちらの個別相談も無料でご利用いただけますので、どうぞお気軽にご利用ください。

参加申込はこちらから

講師紹介

赤岩障害年金サポートオフィス代表
赤岩社会保険労務士事務所

社会保険労務士 赤岩幸一

「全ての資格のある人に障害年金を」の想いのもと、障害年金について知ってもらうための講演・イベント活動を行いながら、全国の働けずに困っている人を助けるお手伝いをしております。

難しい障害年金のことは、ぜひ私にお任せください。

これまでに参加された受講者の声

これまでに、100名を超える多くの方に障害年金勉強会にご参加いただきました。頂戴したアンケートの中から、ご感想をいくつかご紹介します。

・支援するにあたり、必要な知識と思い参加しました。
全く分からななかったためとても勉強になりました。特に、診断書について自分から伝えることの重要性など印象に残りました。貴重な時間でした。明日からの業務に生かせそうです。

・障害者の就労支援をしていて、今後障害年金が必要となってくる、または本人が希望しているケースがあり、少しでも適切なアドバイスが行えるようになるために参加しました。
診断書や病歴・就労状況等申請書の書き方や注意点、また医療機関と連携する上でのポイントが分かることができて良かったです。

・相談支援専門員としての知識を深めるために参加しました。
「初診日」がとても重要なことや、診断書の記入の仕方で等級に影響が出ることを知りました。知識を深めることができ、今後の支援に生かすことができそうです。ありがとうございました。とても分かりやすかったです。

・「障害年金」について漠然としか理解できていなかったので参加しました。
定期的に医師にかかって診断を受け、書類を保管しておくことが重要という点が印象に残りました。医療機関との連携についてもっと学びたいと思っています。大変勉強になりました。

・施設の上司に勧められて参加しました。
年金対象外となる疾病や、診断書の書き方、初診日確定の重要性など勉強になりました。実務でも担当していますが、(障害年金を)分かっているようで分かっていなかった、というのが実感できました。とてもよかったです。

「支援者のための障害年金勉強会」 開催詳細

【開催日時】
2018/09/30(日) 13:30〜16:30 終了しました
2018/10/21(日) 13:30〜16:30
2018/12/09(日) 13:30〜16:30

【内容】
1.年金・障害年金の基礎知識と実物の書類を見ながらの実務の説明。
2.どんな診断書が何級になるの?
3.障害者手帳と障害年金の関係は?
4.知的障害・発達障害の請求上の注意点。
5.質疑応答(毎回活発なご質問を頂いております。)

【講師】赤岩幸一 社会保険労務士(障害年金専門)
【場所】北とぴあ(ほくとぴあ) 東京都北区王子1-11-1
 JR京浜東北線王子駅北口徒歩2分・地下鉄南北線王子駅5番出口直結
 (会議室の番号は当日会場にてご確認ください)
【定員】20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
【参加費】3000円(レジュメ・資料代含む税込)当日会場でお支払いください。
 

「支援者のための障害年金勉強会」参加お申し込みフォーム

障害年金勉強会に参加をご希望の方は、こちらのお申し込みフォームからお申し込みください。
その際、参加を希望する勉強会の日程にチェックを入れてください。
折り返し、参加受付のご連絡をメールまたはお電話で差し上げます。

PAGE TOP