当事務所は、お客様の障害年金に関わるすべてのお悩みにお応えさせていただきます。
依頼者の方が障害年金を受給できる可能性について、丁寧にアドバイス・請求の代理をさせていただきます。

障害年金にお悩みの方、詳しくお聞きになりたい方、障害年金を請求されたいと思われている方は、いつでも無料でご相談を承っております。

ご相談は、以下の方法で承っております。

ご相談お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。

障害年金に関するご相談を希望の方は、ホームページのご相談申込フォームにて、必要事項をご記入の上相談の申込をお願いいたします。

相談申込はこちらから

※申込はできるだけ相談申込フォームのご利用をお願いしていますが、記入の難しい方はお電話でも申込を承っております。
 
ΤΕL : 03-6317-8949 (受付時間:月曜~金躍9:00~18:00)
※土日曜祝日は応相談(まずはお問合せ下さい)
お電話で申し込まれる場合、分かる範囲で構いませんので、下記の項目を事前にご用意いただけますよう、お願いいたします。
①お名前
②生年月日 (年齢)
③電話番号
④住所
⑤初診日 (その傷病で医療機関を初めて受診した日)
⑥初診日の時点で加入していた年金制度(国民年金・厚生年金・共済年金のいずれか)
⑦初診日よりも前の年金納付状況はどうでしたか?(納めていた・未納があった)
⑧傷病名 (診断傷病名)

電話かメールにて、状況を伺います。

当事務所よりご連絡を取らせていただき、まずはご相談者の状況を伺います。
(申込時に、電話かメール、ご都合の良い連絡方法をお選びいただきます)

その結果、面談による詳しいヒアリングの必要がある場合は、その旨をご案内いたします。

より詳しい状況を伺うために、面談によるヒアリングを行います。

面談では、ご相談者様のお話を約30分〜1時間かけてしっかりとお同いさせていただきます。

これまでのご病気履歴や生活状況等について十分なヒアリングを行い、依頼者の方が障害年金を受給できる可能性について判断させていただきます。

面談時にご持参いただきたいもの
・年金手帳
・念のために三文判 (スタンプ式以外)、これは年金事務所で確認のための委任状用です。
・もしこれまでに病院などからいただいた傷病に関する資料があれば何でもお持ちください。

面談・ヒアリングの結果、請求の代理をご依頼いただくかどうかをじっくりご検討ください(無理なおすすめはいたしませんので、どうぞご安心して面談をお受けになってください)。

代理をご依頼いただく場合のみ、着手金を頂戴して委任契約書を交し、実際の請求手続きに入らせていただきます。
その後の請求手続きの流れについては面談時にもご案内いたしますが、詳しくはこちらのページにまとめてありますのでご覧ください

 

勉強会・個別相談会等に参加してのご相談

当事務所では、定期的に障害年金に関する勉強会や個別相談会を開催しております。

こちらにご参加していただき、相談をお受けすることも可能ですのでぜひご利用ください。
開催情報は、こちらからご確認ください。

勉強会・相談会情報へ

PAGE TOP